« 12月17日(水) | トップページ | 2009年1月2日(金) »

むずむず。

今年もランキング本の季節がやってきた。

乱立する中から去年同様、「このミス」と「文庫王国」の2冊のみ購入。

未読の傑作に思いを馳せる。伊坂幸太郎、強し。

それにしてもここ数年、ブックガイドには熱心に目を通すくせに、肝心の取り上げられている作品はほとんど読めていないという体たらく。

個人的に、本を読む欲求には2種類ある。

ひとつは純粋に「読みたい」という衝動。

もうひとつは「読んでおかなければ」という義務感。

前者は主に同時代の作家の新作に、後者は古典や、いわゆる知る人ぞ知る名作なんかに抱くことが多い。

映画や芝居についても、同様の感覚があって、だから年末になると必ず、猛烈な未消化感に襲われる。

映画も見逃したものがたくさんある。

『歩いても歩いても』『ぐるりのこと。』『百万円と苦虫女』あたりは、何とかアンコールショーでもって拾いたいところ。

あー。考えてるとむずむずする。笑

来年は、もーちょっと改めたい。

追記。

堤さんが報知の男優賞をW受賞。

めでたい。

あと、今年の漢字は「変」。

個人的にもそうだったかも。

|

« 12月17日(水) | トップページ | 2009年1月2日(金) »

ヒトリゴト」カテゴリの記事

コメント

おつ。
今仕事中っす・・・。えへ(笑)
苦虫女みたよー。私にとっては、何故かずごくすごくストレスが溜まった映画だったような気が・・・・。

今年はおもしろいことやろーね!!

投稿: うこ | 2009年1月12日 (月) 18時01分

あら、珍しいすねー。
ストレス?? あーでも内容的に、性に合ってない感じは何かしますね。。
ま、けどそこはなんていうんですか? 誰かさんにとっての松山ケンイチと同じで…。
蒼井優が主演というだけで必須なわけですよ。笑

ええ、やりましょう。はい。

投稿: たわ | 2009年1月16日 (金) 07時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: むずむず。:

« 12月17日(水) | トップページ | 2009年1月2日(金) »